QLOOKアクセス解析

換気

換気

換気は掃除と並んで、臭い対策の基本中の基本。

 

悪臭というのは、空気中に菌が漂って、それを鼻から吸い込んだときに感じるものです。
悪臭の元が空気中を漂っているわけですから、その空気を外の新鮮な空気と
そっくり入れ替えてしまえば臭いはなくなるはずですね。

換気のするときのコツは

空気の「取り入れ口」と「逃げ口」になる窓を開けることです。
東側の窓と西側の窓というように部屋の反対側にあたる窓を開けるといいでしょう。

 

多くの窓を開ければ開けるほど、空気が淀む場所が少なくなり、
多くの空気を入れ替えることができます。
つまり、多くの悪臭を外に出すことができるわけですね。

掃除もしないと効果が低い

もちろん、トイレの排泄物やエサなどを放置しておけば、
そこから臭いが発生し続けるのですから、
せっかく換気をしたとしても悪臭は続きます。

 

優先順位としては悪臭の元をなくすことが先ですから、
それも行いつつ、換気をするといいと思います。

換気は臭い対策だけではない

換気をすることで、部屋の中の臭いだけではなく、二酸化炭素や一酸化炭素などを外に出し、酸素を取り入れることも換気の重要な役目です。

 

換気をしていない部屋の空気の中でいると人間も猫も元気がなくなりがち。
健康のためにも換気はしっかり行いましょう。

 

もし猫の抜け毛にも困っているなら、こちらのレビューもチェック